TOP > 下路桁形式構造

下路桁形式構造

下路桁形式には、ラーメン橋台形式とU型橋台形式の2種類の形式があります。

ラーメン橋台形式

PCR桁を支持する主桁と橋台が一体型の、場所打ち鉄筋コンクリート構造になっており、支承・落下防止装置などを必要としない構造です。


U型橋台形式

U型橋台形式は、主桁および床版(PCR桁)からなる上部工と、それを支持する橋台および側壁(PCR桁)からなる下部工が分離した構造です。


ボタン

TOPURT工法PCR工法協会概要お問い合わせ